So-net無料ブログ作成

ほんとにうちさびしかったんよ。 [kazu]

今日はナガブチ系でしょうか?

続きを読む


nice!(40)  コメント(22) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結婚祝いをいただきました。 [kazu]

誰から?

なんで、今その人?

たまたま昨日の話題が・・・・

続きを読む


nice!(31)  コメント(17) 
共通テーマ:恋愛・結婚

今日は独身最後の日♪ [kazu]

昨日、せっかく友達のエェ話を記事にしたのに。

半日で更新しちゃうのって、あたし、白状かしらん・・・・。

続きを読む


nice!(37)  コメント(30) 
共通テーマ:恋愛・結婚

私のほうが重罪かい?これも、愛・・・(汗) [kazu]

あんなに、ブリブリ責めていたのに・・・っと批判の声が上がりそうです・・・

そう・・・人間なんてしょせんそんなもの。

自分のことは棚にあげてしまうのね・・・

続きを読む


nice!(17)  コメント(15) 
共通テーマ:恋愛・結婚

もう開放してあげたら? [kazu]

よく思い出す。

もう3~4年前かな・・・

続きを読む


nice!(18)  コメント(22) 
共通テーマ:恋愛・結婚

呪縛という言葉がすっかりブームです。 [kazu]

「胸焦がす情熱は 過ぎ去っても

今も 誰かに あなたのことを話す時には

声が 知らずに やさしくなる

静かに 静かな この気持ちを どう呼べばいい?

想い とげたいと願った日々を

悔やまない

たとえ いつどこで 出会っても きっとあなたを

絶対 あなたを 愛したから

静かに 静かに 積まれていく 生涯の恋

あなたが 人生を共に行く人と

きっと しあわせであるように

そっとそっと 祈っている

こんな愛し方も 知ったから・・・

静かに 燃え続ける たった一度の

ただ一度の 恋 」

この歌・・・

特別スキな訳じゃないけど・・・・

あ・・・そうだよ、って思う。あ、そうそう。って。。

あの人と電話で話したときの自分の声のやさしさや

人にあの人の話をするときの心がやさしくなる感じ。

情熱は・・・もうない。

けど、心の中でいつまでもある、何か、特別な気持ち。

結婚なんて、できない。

だから、そんなことはすっかりあきらめている。

だけど。。。。心の中にある、何か、特別な気持ち。

ずっと、この人を愛して行こうと、心に決めた。

この人しかもう好きにならない。

その呪縛から・・・・逃れられずに

いまだに、本気で誰かを好きになれない。

それが「イイコト」なのか「ワルイコト」なのかさえ・・・・

ただ、スキだと言われれば結婚したいとか、子供が欲しいとか、

安定が欲しいとか、老後が不安だとか、いろいろなズルイ気持ち。

今がさびしいからとか・・・・

心の中で、想っているだけなら・・・・いいでしょう・・・・・?

一緒に、暮らしていく人のことは、精一杯、大事にしていくつもり。

もちろん。

付き合ってきた人たちを、大事にしてきたつもり。。。

時が経てば・・・きっと、この呪縛も解けるかもしれない。

 

年取ったら、縁側で茶のみ友達になろうな

 

あの頃話していた、その言葉を・・・

もしかしたら私はまだ信じているのかもしれない。

友達でも、なんでもいいから、一緒にいたかった。

あの人の最期までずっと、自分のモノにしておきたかった。

物理的に無理でも・・・気持ちだけでも、そう思っていたかったのかもしれない。

あの人が、悲しい思いをしませんように。

一緒には生きていけない。

ただ、せめて「あの人が悲しい思いをしませんように」

それだけでも。願っていたい。

あの人が、悲しい思いをしませんように。


nice!(12)  コメント(7) 
共通テーマ:恋愛・結婚

恋のやまい。うわきかな? [kazu]

えと。

最初から、このブログを読んでいる人なんていないので・・・

kazuといえば、私が・・・12年前に出会った人♂

今日は、お風呂の日で・・・・

kazuに会っちゃった・・・。

続きを読む


nice!(16)  コメント(20) 
共通テーマ:恋愛・結婚

あの日を忘れない [kazu]

彼に出会ったのは、11年前の夏でした。
東京勤務でしたが、千葉の営業所に転勤になり、
通勤時間も短縮されて
そのときたまたま彼氏がいなかったので
早く帰っても暇だしな~・・・・
スナックでバイトをはじめて、間もなくです。
彼が他のお客さんに連れられて・・・。
「かわいいね、かわいいね」
を、連発していたけど、
オーダーのスーツ、金縁メガネ、オールバック。
ン~、サラリーマンじゃないわね~。
口うまいなぁ~。。。
だまされないように気をつけよう(-_-;)

まぁ、そのとき、うっかり自分の職場を教えてしまったんですけど。

就業時間が終わり、会社を出ると、彼が車に乗って待っていました。

「どうしたんですか?」
「待ってたんだよ。」
「私に用事があるとか考えないんですか?」
「あ~~!全然気づかなかった!!」

そして、「だまされないように気をつけよう・・・」
と、思っていた私は、まんまと車に乗って(^_^;)

夏の暑い日。
夕日が妙にキレイな日でした。
ホテルの最上階の鉄板焼き屋さんで
落ちる夕日を見ながら
ステーキのディナーをいただきました。。。。
バーで飲んで、千葉駅まで送ってくれた。

ナニを話したかは覚えてないけど
夏になると、思い出す。
車で待っていた彼と、大きな夕日。あの夏の暑い日を。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。